観光マネジメント・レビューVOL.2発行のお知らせ

日本観光経営学会の学会誌「観光マネジメント・レビューVOL.2」を発行いたしました。以下のリンク(J-STAGE)にてPDFの閲覧が可能です。何卒ご高覧くださいますようお願いいたします。

【論文】

着地型観光の再解釈と地域観光企業
-島根県 隠岐旅工舎を事例として-

執筆者小林 裕和(相模女子大学大学院 特任教授)

観光業における労働生産性
-沖縄県における宿泊業での事例研究-

執筆者 重谷 陽一(関西学院大学経営戦略研究科 博士後期課程)
角谷 尚久(名桜大学国際学群 上級准教授)

【実践論文】

アジア新興観光企業の登場とインバウンドの進展
-春秋旅行の急成長とその要因-

執筆者   住田 弘之(大阪市立大学大学院後期博士課程、住之江興業株式会社取締役社長)

地域連携DMOの活動展開プロセス
-DMOとステークホルダーの関係からの考察-

執筆者大野 富彦(群馬大学情報学部 准教授)   

関連記事

カテゴリー

アーカイブ